FC2ブログ
<<10  2018,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜の美容院「イズ」の店員は社会の最底辺をゆく驚愕する日本人。此処は行かない方がいい店ナンバー1 いずれ潰れるであろうが。
http://www.is-dahlia.com/
↑横浜の美容院「イズ」 ホームページ

何が言いたいのか言いますと、何があってもこの店には絶対に行かない方が良いということを、この記事を読んで下さった皆様に広めたいと思います。

規模の小さい横浜の駆け出しの店で、まあいずれ潰れるだろうし全国展開はまずないと思うので皆様に言う必要はないと思いますが、万が一横浜に来た際皆様が不愉快な思いをする可能性も一応あるので私がこの店の実態を公開したいと思います。
できればこの事実が広まり、一人でも多くの犠牲者が出ないように止めたいと願っています。

先日、この店でヘアカラーをしました。
そして私の注文が上手く伝わらなかったらしく、仕上がりが理想としていたものと一致しておらず、一体どこを染めたのだ?という程のあまり変化のない髪になりまして。私は自分の希望を言ったはずですが、どうやら美容師はそれを汲み取れず勘違いしたらしいです。
一度は諦めてお金を払い美容院を出ましたが、やはりどうしても仕上がりに納得ができず、兄と一緒にもう一度その美容院に行きました。

そして納得できない、ということを担当美容師に伝えました。
しかし美容師は一言の謝罪もせず、その場に不適切なふてくされた態度で、「っていうかあなたがそうしろって言ったので。さっきと言ってること変わっててめちゃくちゃなんで」と言い切る。

確かにこちらの注文が美容師にはそう聞こえたのかもしれないが、店として客の要望に応えられなかったのは事実であり、上手く注文が伝わらなかったというのはカウンセリング不足、もしくはカラー選びの方法が不良であったということである。
客の要望を明確に聞き出せなかった己の実力不足が原因の一つとなったクレームで、全てが全て間違っていないとしても、上手く伝えられなかった客にも責任があると同時にやはり店にも責任があったわけである。

しかし、上記の態度は如何なものか。とても店員が客にとる対応ではない。
謝罪をされた上でそれでも尚私が執着にクレームをつけていたとでも言うのならまだ仕方がないが、始めから一切の謝罪もせず、それでも此方は至って冷静に納得いかない点を指摘したまでである。
店員として、まずクレームをつけられたら仮に自分が悪くないと思ったとしても口からだけでも、すみません、の一言くらい言えないものか。それが現代の日本の社会で常識とされている中、そのようなこともできないのであれば社会人として未熟であると判断されてもおかしくはないだろう。

以上のことでも既に許し難い対応であったが、極めつけはその後の対応である。

此方が半額返金を要求し、ふてくされた態度で「全額返しますよ」と言い捨て店の奥から店員が現金を持ってきた。
そして金を此方に渡し、「カード返してくれませんか?」と、店員がメンバーズカードを返せと此方に要求してきた。
今日の分のポイントを引くのかと思い、私がカードを店員に渡すと、店員がそのカードを私の目の前でゴミ箱に捨てる
そして店員が客である私に「あんたマジ面倒くさいんで、二度と来なくていいですから」と吐き捨てる。
「面倒くさいという言い方はどうかと思うけど」と兄が店員に言うが、その発言にも「マジ面倒くさい」と返す。語彙力が乏しさがうかがえる。
頻りに面倒くさいと言いつつもエレベーターの前まで私たちを送り届けた店員が、私に「マジ面倒くさいんで。お前はどこいってもマジ面倒くさいって思われと思うよ」と言う。私は救いようがないこの店員に「そうですか」とだけ返事をしました。そしてその返事に対し「うん、マジ面倒くさい」と店員が最後の一言。
そして店員はエレベーターの「△」を押して、私たちの乗るエレベーターが上階へ行くように仕向けました。(帰りなので私たちが1階に下りるというのが分かっていたので、恐らく反対の上りボタンを押して嫌がらせをしたのでしょう。なんという器の小さい男、小学生がやるような嫌がらせですね。)

店として以上の様な発言・行動が、あっていいものなのでしょうか?
少なくとも、私は今まで生きてきた中でこのような接客態度をとる店員にはあったことがないし、常識的に考えて「有ってはならないこと」なのではないでしょうか。
有ってはならないことをしてしまうというのは当人が大人であればあるほど恥ずかしいことであって、その様な人間は社会でも大変目につきやすい。日本の社会へ出て一丁前にお金を稼いでいるという成人が、日本全体のイメージを悪くしてしまっているいう事の重大さにいち早く気付いて頂きたい。

そして彼の発言で最も突っ込みを入れるべき2点として、「二度と来なくていいですから」という発言と「面倒くさい」ということですが……。

まず「二度と来なくていいですから」という発言。客は、頼まれたり義務づけられたりしてその店に来ているのではなく、どの店に行くか店を選ぶ権利は客にある。客は「この店に行こう」と決断して、店へ行っているわけである。即ち、「二度と来ないでください」と頼んで入店禁止にするのであるというなら分かるが、「来なくていいですから」と店側に許可される筋合いなど何処にもないということだ。これは「お客様に自分のお店を選んでもらっている」という立場が理解できていない証拠である。そのような態度では、いずれどの客にも相手にされなくなり選ばれなくなることは当然だ。そのときに「やっぱり来て下さい」なんて頭を下げたところで誰も相手にするはずがあるまい。
そして「面倒くさいので二度と来ないでいいですから」という発言をするということは、彼の中には面倒くさい客は出入り禁止にしていいという法則があるということでしょうか。面倒くさい客とは一体どんな客でしょうか。自分の技術に文句をいう客が面倒くさいということでしょうか。それを一々入店禁止にしていたら、店が失うお客ってどのくらいでしょう(笑)

頻りに発言していた「面倒くさい」という言葉ですが、そもそも仕事とは「面倒くさいことをする」場です。それを我慢するのが社会です、我慢できるのが大人です。そんなことも我慢できずにこのように幼稚な言葉で客に怒っているようじゃ、感情に任せて泣きわめく赤ちゃんと何も変わりません。小学生だってそのくらいできますよ。仕事を甘く見るな。
「面倒くさいから来なくていい」なんて良く言えたものです。だって貴方生活かかっているんでしょう? そのお金は誰から貰ったお金ですか。店長から貰っているお給料ですか。それじゃあ店長が魔法でお金を出しているの? 違うでしょ。そのお金はお客様から頂いたお金なんですよ。つまりお客がいなければお金を得られないんですよ。お金が無くなったらどうなると思います? 死ぬんですよ。生活保護だのなんだの屁理屈こねてなんとか生きていけると思っているかもしれませんが、お金が無ければ死ぬんです。そのことに例外なんてありません。悲しいことにそういうことが日本社会ではあってしまっているんですね。

自分が死ぬだけならいいかもしれませんが、他の従業員はどうなるんです? 彼のような非常識の人間がいたせいで、店の評判が下がり店が潰れたとしたら。そしたら彼は責任とって従業員全員を養っていけるとでも言うんですかね?
そういうことまで頭回ってないでしょ。これだから馬鹿は困る。店はお前だけのものじゃない。まあアドバイスとして今後一切身勝手な行動をとるなと言いたいですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

驚愕
え…なんだこれ…これ本当のことなの…?苦笑 その店員、見た目は大人、頭脳はキチガイですね(笑)
もうね、法律事務所でもどこでも訴えて良いと思うよ(笑)そのキチガイな奴だけがおかしっかたのかもしれないけど、そいつを採用し、そいつの接客指導をしない店側も悪いよな。あと私が不思議に思ったのは、他の店員が出てこないのはなぜかな?(・ω・`)皆、気が付かなかったの??そんなことが起こってるのに、気が付かないような、気が利かない店なんだよ。潰れちまえ(笑)きっとそんなキチガイな人間は、まだまだいるんだろうね…。でも、いくら嫌でも、金を貰う為には、最大限に自分を演じなきゃならない。仮面をつけなきゃならない。それが常識なのが、社会人なんだよね。
>>葵ん
あまりにも非常識すぎて最早フィクションの領域をも越えている感じもするけど、こんな人間が実際に存在してしまったというのが日本国民として悲しい……(苦笑)

長くなったので記事には書かなかったんだけど、信じられないのはこの店員だけではなく、やっぱり店全体(他の店員)も有り得ないんだよね。
髪の仕上がりについて指摘しに行ったのは閉店間際で、私たち以外他の客はいなかったんだけど、他の従業員はかなりの人数その場にいて。
なのに、あの店員が暴言を吐いているとき誰一人そいつを止める者もいなければ、此方に謝罪する者もいなく、皆目を逸らして「私には関係ないので…」といった具合に見て見ぬふり聞いて聞かぬふりをしてシラーっとしていて。その瞬間この店の将来を把握したね(笑)

真っ当な店であれば後日店長なりなんなりから謝罪の電話や手紙の一つや二つよこさなければならないレベルだけど、あれから数日たったがそれも一切無し。

あとカードを取り上げられて会員じゃなくなった以上、此方の個人情報の始末などどう処理するのかの説明をするのが当然だけどそれもされていないし、事務的処理の面も成っていないね。
まあカードを取り上げた時点で客と店員の関係では無くなったから何しても関係ないとでも思ったのかもしれないが、確かにカラー代は全額返金されたけどトリートメント代は返金されなかったわけで、店が此方から報酬を得たということに変わりはないね。真に店と客の関係を断ち切りたいなら今まで払った金を全部返金しろという話ですな。

同じ日本の若者として恥だよね……なんとか彼らにその事実に気づいてもらいたい。こんな奴がいるから日本の若者が馬鹿にされるんだよね。まあ真面目にやってる人のことまで考えられないんだね、頭が悪いから。
潰れてから自分の過ちに気づくんだね。それまで精々頑張って頂きたい(笑)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
count
profile

裕希

Author:裕希
女子大生。年齢は20歳です。
東京都内のマンションで一人暮らし中。
仕事は喫茶店員やってます。
色んなことにムッツリです。一人でこそこそしてます。意外に多趣味。

・VOCALOIDが好き。鏡音リンちゃんのストーカーを始めて早3年と半年くらい。元気なリンちゃんが大好き。

・モーニング娘。も好きです。ガキさん、OGの石川と吉澤等。

・HTFが好き。好きなキャラはハンディ、ラッセル、フリッピー。原型グロ本編が好き。

・おしゃれにも興味があります。好きなブランドはaxes femmeやF i.n.t等。安ければなんでも検討する。

・リラックマ、コリラックマ、キイロイトリが大好き。知らないうちに家がぬいぐるみだらけに。その他雑貨屋巡りが趣味。

・小説も書きます。何だかんだ執筆歴が7年弱に。長続きしている趣味の一つ。

・恋人のことが標本にしたいくらい大好きです。もっと分析したい。倦怠期が訪れる気配なし!


◆My album
↓画像クリックでalbumへジャンプ

posted by (C)yuki911018

selected entries
links
entries
 
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。